FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

セーリングとスラックライン

 2012-12-17
地元の中学生セーラーが、
夏休みの自由研究で山口県3位となったそうです。
スゴイですね、、。
私、自由研究って提出したことないです。
教育委員会から資料が戻ってきたというので、
さっそくハーバーに持ってきてもらいました。

内容はこんな感じです。

IMG_5081_2 (475x640)
フォークボールはなぜ落ちるのか、
そんなただならぬ雰囲気があります。
すごく高度なテーマです。

客観視と分解が上達の近道ならば、
この研究で彼自身セーリングの上達がはかれそうですが。
はたして結果はどうでしょうか。

IMG_5083 (477x640)
ヨットマンに囲まれて育った彼、
もちろんとてもカッコよくヨットに乗ります。
厳しい環境下での運動と、セルフレスキューの思考。
子供とはいえ他のスポーツでは中々学べない『危機管理』という下地があります。
実際に綱渡りをやらせてみると、
理屈の積み重ね方に「安全×恐怖=上達」が見えます。
その思考ができるならば岩登りも綱渡りもウマいはずです。
思考は運動能力そのものですから。

ということで、
ギリギリを体験してもらいました。

IMG_5082 (640x480)
高さは6mくらい、
長さは50mくらいでしょうか。
セッティングには高い専門性と安全管理が必要です。
マネしないようにしましょう。
というかこの状況にいられる子供がいないですね。
もちろんそんな奇特な大人もいませんが。

IMG_5084 (640x473)
テキストもたくさんあります。
全部紹介したいところです。
子供たちの教材としてもいいのではないでしょうか。
いやーよくできています。
カゲでコピーを販売したいくらいです。

才能っていいですね~。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kouryumura.blog66.fc2.com/tb.php/1440-dde72f7f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。