FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

海っ子アドベンチャーチャレンジ

 2012-11-12
今回の海っ子は、
木登りと、
綱渡りです。

海っ子なのになぜ綱渡り?

予測できない、
「うねり」や「波」「風」による「崩れ」。
目に見えない「崩れ」の予見と一瞬で反応できる感覚。
実際海に出ていれば自然と身につくのでしょうが、
海に出る機会の少ない子供たち。
そんな感覚も「遊び」を通して事前に知っていれば、
もっとヨットが楽しくなると思いました。
水上での姿勢制御にボディバランス。
そんな感覚は綱渡りが一番効率よく学べます。

IMG_4636 (640x415)
ま、
実際のところそんな学びはどうでもよくて、
遊びの中に秩序と制限があり、
その中でいかに自分のスタイルを見つけるのか?
いかに人と違えるのか?
を探ってほしいです。

スタイル創出の向こう側で才能が開花していく。
そんな子供たちを見ているとゾクゾクしてしまいます。
海っ子の綱渡りはオリジナルなスタイルが百花繚乱です。

IMG_4593 (640x417) (2)
さっきまで綱の上でグラグラしていたのに、
カメラを向けるとすかさずポーズ。
なんだできるじゃねーか。
その後ろでは「明日のジョーごっこ」が展開中。

IMG_4320 (640x427)
木の気持ち、ということらしい。

IMG_4663 (640x427)
ハッパの気持ち、ということらしい。

ちなみに今回の写真、
全部同じ子です。
海っ子イチ自由な彼。
カメラに愛される素質があるようです。
プロスポーツの定義がカメラに愛されること、
というならば、
彼は立派にプロの仕事を果たしている、
ということになるのでしょうか。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kouryumura.blog66.fc2.com/tb.php/1397-abf90b6b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。