FC2ブログ

サッカー慈善試合

 2011-03-30
昨日、東日本大震災の復興支援を目指したサッカー日本代表とJリーグ選抜の慈善試合が
行われました。
様々な文化・スポーツイベントの中止、自粛が相次ぎ暗く沈んだ日本に明るい光を注ぎ
込んでくれたのではないでしょうか。

このゲームの中で観衆の声援を浴び一際輝いていたのがキングカズこと三浦知良選手。
44歳にして最後まで諦めずゴールに向かっていく姿は、サッカーファンに止まらず被災
された方々も勇気と希望を与えたに違いありません。
(交流村でも宿泊者がエントランスのTV前で大歓声をあげていました)
大げさな例えですが、日本がひとつになった瞬間を感じました。

被災地復興を願う選手達の思いは被災地に届いたはずです。
スポンサーサイト



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫